(画像参照元:STUDIO SHIN@スタジオシン(@studioshin)さん | Twitter

『トラップマスター』は、記憶を失った少年少女を操作して部屋に隠された謎を解いていく脱出ゲームです。
気になるところをタップしていく脱出ゲームと違い、キャラを自分で操作してアイテムを集め、謎を解いていきます。
部屋には謎だけでなく、主人公たちを死に至らしめる罠があることも……。

なぜ彼らには記憶がないのか?ここはどこなのか?なぜ閉じ込められているのか?
謎が謎を呼ぶストーリーも魅力の大作脱出ゲームです!

記憶喪失の少年少女を操作して謎を解け!

最初の主人公は少年のソラ

最初に操作するキャラは、記憶をなくした少年・ソラ。


キャラは画面をスワイプで好きな方向に動かすことができますよ。


部屋の中を歩き回り、アイテムを探して脱出しましょう。


用意されている部屋は全部で25部屋。


謎は1つの部屋だけでなく、ほかの部屋から答えを探してくる場合もありますよ。

▼数字が書かれたメモを発見▼


▼ほかの部屋のドアを開けるメモでした▼


ある程度進めると、ソラと同じくカプセルの中で寝ている少女を発見しました。


第二の主人公・ミツキ

少女の名前はミツキ。
途中で操作するキャラが彼女に変わります。


ミツキ編から徐々にSF色を帯びていき、ロボットも登場!
爆発する敵ロボットから逃げ回りつつアイテム回収といったアクション要素も出てきますよ。


二人で力を合わせて脱出だ!

ミツキで進めていくと、ソラを発見!
ここからは二人で協力して脱出することになります。


二人は別々に動かすことができて、遠く離れたスイッチを押したり片方を置いたまま移動したりと二人だからこそできる解決方法で謎を解いていきますよ!


徐々に明らかになっていく謎

ところどころに置いてある本棚を調べると、たまに誰かの日記を読むことができます。
なぜ二人はカプセルで眠っていたのか、なぜほかに人がいないのかといったストーリーの謎が断片的に明らかになっていきますよ。


アイテムを探して部屋を脱出するゲーム性としての謎解きと、なぜ記憶を失ってしまったのかというストーリーとしての謎解きで一粒で二度楽しめる脱出ゲーム『トラップマスター』。
自分でキャラを動かすので、探索している感が強いゲームでした。
20〜30分でサクッと遊べるタイプの脱出ゲームと違い、じっくりと腰を据えて遊べる大作となっています。
脱出ゲームだけでなく、アドベンチャーゲーム好きも楽しめるゲームですよ!