プロ並みになって……る?

写真拡大

「試す価値あり」「これは面白いぞ!」――体験者からこんな喜びの声があがる、お絵描きツール「フォトジェネレーター(fotogenerator)」が注目を集めている。

簡単操作でプロ並みの絵に

このソフトはオランダのNPO法人が開発したもので、現在ウェブで無料公開されている(PCのみ、スマホ未対応)。

人工知能(AI)を搭載し、マウスやペンタブレットで描いた絵のパーツや輪郭の特徴をとらえ、「プロ並みの」絵に変換してくれる。絵は人間を想定している。

操作はとても簡単だ。「TOOL」「INPUT」「OUTPUT」の3つの欄のみを使う。

まずTOOL欄で、落書きする場合は「Line」を、落書き部分を消したい場合は「eraser」を選択する。

次に、INPUT欄で、マウスやペンタブレットを使い描写していく。直前に書いた線を消したいときは「undo」を、すべて消すときは「clear」をクリックする。

絵が完成したら、「process」ボタンを選択。数秒待つとOUTPUT欄に完成図が表示される。「save」を押せば、png形式で出力され保存できる。

記者も実際に、人物と、犬のキャラクターを描いてみた。マウスで描くと、描写が雑になってしまい完成度はそこまで高くない印象だ。ネタとしては十分面白いが、質を追及するのであればペンタブを推奨する。