ザ・ベスト・FIFA・フットボール・アワードの授賞式にて

レアル・マドリードに所属するポルトガル代表選手、クリスティアーノ・ロナウドが代理出産を介して、双子の父親になったとポルトガルのテレビ局「SIC」が報じた。男の子マテオ君と女の子エヴァちゃんの双子を出産した代理母は、アメリカに住む女性だそう。インスタグラムにもよく登場する長男クリスティアーノ・ロナウド・ジュニアは現在6歳だけど、母親の正体は公表していない。

 

❤️️❤️️

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 -

ちなみにクリスティアーノ・ロナウドはイリーナ・シェイクと破局後、スペイン出身モデルのジョルジーナ・ロドリゲスと交際中。1月のザ・ベスト・FIFA・フットボール・アワードの授賞式やUEFAチャンピオンズリーグの決勝選には、恋人もジュニアと駆けつけていた。

 

❤️️

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 -

クリスティアーノ・ロナウド本人からの声明はまだ発表されていないけれど、きっと子煩悩な親子スナップをインスタグラムで披露してくれるはず。おめでとう!

Photos: Getty Images