寺尾紗穂 武蔵野公会堂公演より「七草なつな」映像公開

写真拡大

 メジャーデビューアルバム『御身』が坂本龍一や大貫妙子らから絶賛され、映画主題歌やCM、エッセイの分野でも活躍するシンガーソングライター 寺尾紗穂。武蔵野公会堂で行われたワンマンライブより、「七草なつな」の映像が公開された(https://youtu.be/zlSkeetEVnA)。

 日本各地で歌い継がれてきた“わらべうた”をリアレンジした作品『わたしの好きなわらべうた』のリリースを記念して、4月に開催された同ワンマンライブ。映像は、国内外のクリエイターの才能をつなぎ、ポストデジタル時代のカルチャーを届けるメディアレーベル“lute(ルーテ)”がプロデュース。カメラを河合宏樹、桜井秀明、森重太陽が、エディットを桜井秀明が担当している。