6月9日にデヴィッド・ゲッタとコラボした新曲「2U」をリリースしたジャスティン・ビーバー。実は6月6日に「エルサ、ジャスミン、サラ、ロミー、ステラ、マーサ」と意味深なツイートをジャスティンがしたことから、さまざな憶測が飛び交っていた。

 

ファンの期待が高まるなか、リリース前日にジャスティンがインスタグラムで「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルたちのプレビュー動画を公開し、続いてエルサ・ホスク、ジャスミン・トゥークス、サラ・サンパイオ、ロミー・ストリド、ステラ・マックスウェル、マーサ・ハントが「2U」を口ずさむ動画を連続してアップ。

 

解禁された新曲「2U」のミュージックビデオでは、エンジェルたちが口パクを披露しているだけで、残念ながらジャスティンとの共演シーンはなし。でも、ファンの間では「ジャスティンが今年のヴィクシーのショーに出るのでは?」と予想する声が続出。2012年のショーに出演し、ミランダ・カーやバーバラ・パルヴィンと噂になったこともあるジャスティン。ランウェイへのカムバックが実現するのか、続報に期待!

Text: Yoko Nagasaka