「衝撃的なゴール」 海外メディアがJ2大分FWの決めたエキセントリックな一撃を絶賛

写真拡大

横浜FC戦で決めた三平の勝ち越し弾が話題に

 大分トリニータは10日、J2リーグ第18節で横浜FCと対戦し、ホームで2-2と引き分けた。

 この試合で大分FW三平和司の決めた鮮烈なゴールが海外メディア「sportkeeda」で絶賛されている。

 大分は1-1で迎えた後半34分、三平が味方からボックス付近でボールを受け、倒れこみながらもダイレクトパスでワンツーを狙うも相手DFに防がれてしまう。しかし、こぼれ球が再び三平の足元に返ってくると、しゃがみ込みながら今度はループ気味のパスを前線に供給。これも相手DFに弾かれるが、即座に上体を起こした三平が右足のダイレクトボレーでボールの芯を捉え、ゴール左に突き刺す勝ち越しゴールを決めた。

 同メディアはゴールシーンの動画とともに「衝撃的なゴール」と賛辞を添えてレポート。試合こそ後半アディショナルタイムに同点弾を許して勝利を逃した大分だったが、三平の決めた一撃は世界でも話題を呼ぶほどのエキセントリックなゴールだったようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】 FW三平が決めたダイレクトボレー弾

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=_JF82c1rhUI[/embed]

YouTubeのJリーグ公式チャンネルで公開されたFW三平の横浜FC戦のダイレクトボレー弾