I.O.I出身チョン・ソミ&Red Velvet スルギ&OH MY GIRL ユアら「アイドルドラマ工作団」OSTのジャケットイメージ公開

写真拡大

KBSのWebバラエティ「アイドルドラマ工作団」のメンバーたちの女性らしさが際立つOST(劇中歌) イメージが公開された。

本日(12日)、「アイドルドラマ工作団」側は、I.O.I出身のチョン・ソミ、Red Velvetのスルギ、SONAMOOのディエナ、C.I.V.Aのキム・ソヒ、OH MY GIRLのユアのOST個人ジャケットイメージを公開した。公開されたイメージの中で、5人のメンバーたちはエレガントで高級感のある魅力が感じられる黒の衣装を着てそれぞれポーズを取っている。

憂愁に満ちた眼差しでどこかを見つめるチョン・ソミから、優雅に一点を見つめているスルギ、ロングスリーブの網トップスでセクシーさを際立たせたディエナ、清純なビジュアルと気高そうなポーズのキム・ソヒ、大きなアクセサリーとシースルーのスリーブで神秘的な雰囲気を醸し出しているユアまで、5人のメンバーは各自多様な魅力を見せファンの視線を捕らえた。

この日公開されたイメージは、「アイドルドラマ工作団」OSTのジャケットに使用されるメンバー個人のイメージで、ドラマ「花道だけ歩こう」の中のガールズグループ“隣の家の少女”のコンセプトで、女性らしさいっぱいの姿を表現した。

「アイドルドラマ工作団」のOSTは、Dal★Shabet スビンが歌った「パラソル」が7日にベールを脱いだのに続き、14日午後6時にはB1A4 ジニョンがプロデュースした「Deep Blue Eyes」が各種オンライン音源サイトを通じて公開される予定である。

「アイドルドラマ工作団」は、Red Velvetのスルギ、I.O.I出身のチョン・ソミ、MAMAMOOのムンビョル、C.I.V.Aのキム・ソヒ、OH MY GIRLのユア、LOVELYZのスジョン、SONAMOOのディエナで構成されたガールズグループのメンバー7人がドラマの台本を書いて演技する、韓国初のドラマミッションバラエティー番組で、メンバーたちが直接書いた台本通りにドラマ「花道だけ歩こう」が製作される。

Webで最初に放送を開始した「アイドルドラマ工作団」はKBS joy、KBS Worldチャンネルでもオンエアされる。