「音」と「光」、「香り」で心地よい眠りへと誘う

写真拡大

モバイル向けアクセサリーなどを「Cheero (チーロ)」ブランドで展開するティ・アール・エイ(大阪市)は、快眠サポート機器「Sleepion 2(スリーピオン・ツー)」を2017年秋に発売するのに先だち、6月8日〜7月24日の期間限定で、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて先行予約販売を行っている。発送は9月中の予定。

仮眠など短時間用や集中力アップのモードも搭載

音と光、香りの3要素の組み合わせで、睡眠障害の環境改善につなげるというデバイス。

睡眠音楽を手がける土岐健一氏の専用オリジナル音源34曲、深い眠りのための「睡眠モード」18曲、瞑想や仮眠など短時間用「マインドフルネスモード」8曲、日中の集中力をアップさせる「フレッシュネスモード」8曲を収録。

自然な体のリズムを整える1/f揺らぎを持ったライトを搭載し、「睡眠モード」時は安らかな状態に導くという月光の色温度2500ケルビンをシミュレートしたおだやかな光を放つ。また天然成分100%の精油のみを使用した「アロマリング」を新開発。スピーカーの振動でアロマを拡散させる方式を採用する。

Bluetoothを搭載し、ワイヤレススピーカーとしても使用できる。他機器を充電できるモバイルバッテリーとしても使用可能な、容量3350mAhの脱着式バッテリーを装備する。

カラーはホワイト、ブラックの2色。

「Kickstarter」プロジェクトページでは、個数限定の早期支援価格85〜125ドルの各コースを用意。日本国内は送料無料。