ピンクジンジャーエール

写真拡大

岩下の新生姜の漬け液を使ったピンク色の炭酸飲料「ピンクジンジャーエール」が、2017年6月14日から、岩下の新生姜ミュージアムおよび岩下食品オンラインショップ、ヨークベニマルの栃木県内29店舗で発売になる。

横倉本店とアールイープロダクト、そして岩下食品が共同開発した。

ピンクジンジャーサワーも

岩下の新生姜のピンクの漬け液「岩下漬けの素」を使用した、生姜の香りとスッキリとした酸味、ほのかな甘味、炭酸の刺激が爽快なジンジャーエールだ。「岩下の新生姜」のイメージカラーである華やかなピンク色が目に鮮やかな清涼飲料水に仕上げた。

甘さを抑えたスッキリした味わいは、冷やしてそのまま飲んでもおいしいが、餃子や焼きそば、いもフライなどコッテリとした栃木のご当地フードとの相性もいいという。

さらに、お好みのアルコールを「ピンクジンジャーエール」で割って、「ピンクジンジャーサワー」も楽しそうだ。

価格はオープン。栃木県内の道の駅や観光物産店などでも順次販売を予定している。

詳細は公式サイトから。

栃木を楽しくオシャレで元気にしたいという想いから生まれたご当地ドリンク「ピンクジンジャー」のシリーズ商品だ。