8日、来月公開の映画「悟空伝」の記者発表会が北京市で行われ、俳優エディ・ポン、女優ニー・ニーらが出席した。

写真拡大

2017年6月8日、来月公開の映画「悟空伝」の記者発表会が北京で行われ、俳優エディ・ポン(彭于晏)、女優ニー・ニー(倪[女尼])らが出席した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気ネット小説を映像化したこの映画は、「斉天大聖」になる前の暴れん坊の孫悟空を主人公にした作品。女性キャラクターとの恋愛も描かれ、これまでの孫悟空映画とは大きくイメージを変えたものになっている。

8日、北京で記者発表会が行われ、孫悟空役のエディ・ポンはじめ、ヒロインを演じたニー・ニーらが出席。トレイラー映像も初公開され、「最もイケメンな孫悟空」のエディ・ポンが、俳優ショーン・ユー(余文楽)扮する宿敵と死闘を繰り広げる場面など、鮮烈なアクションシーンが披露された。

エディ・ポンによると、孫悟空に変身するため、毎回の撮影では特殊メークに8時間も費やした。しかし、子どもの頃から慣れ親しんだキャラクターになれると思うと、苦しみ
より喜びを感じていたという。「本当に光栄なことだと思う」と、孫悟空役への起用を語っている。

映画「悟空伝」は中国で7月13日から上映される。(翻訳・編集/Mathilda)