【詳細】他の写真はこちら

シンガー、シンガーソングライターを発掘するメジャーデビューオーディション『キミウタ 〜キミのウタが聴きたい〜』のファイナルが行われ、グランプリを、アメリカ生まれ京都在住の19歳女性シンガーソングライター、Anna(アンナ)が獲得した。

『キミウタ 〜キミのウタが聴きたい〜』は、株式会社テイチクエンタテインメント、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ、およびカラオケJOYSOUNDを運営する株式会社エクシングとの共同主催のシンガー、シンガーソングライターを発掘するメジャーデビューオーディション。

一般応募はもちろん、カラオケJOYSOUNDとの連携により、カラオケJOYSOUNDで歌った曲で応募することも可能で、自分の歌声で勝負してみたい、シンガーとしてメジャーデビューしたい、歌唱力には自信ないけど伝えたいことがあるなど、“とにかく歌うことが好き!”という人を広く募集された。

そして8,019組の応募の中から、一次デモテープ審査、二次実技審査、プレファイナル審査を通過した全11組が、6月11日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEで行われたオーディションファイナルに出演。当日会場に集まった約400人がその結果を見守った。

その中から今回グランプリを獲得したAnnaは、日本語と英語を織り交ぜた等身大の歌詞と、心地良いキャッチーなメロディが特徴のアーティスト。

今後、Annaはソニー・ミュージックアーティスツとマネジメント契約を結び、テイチクエンタテインメントからメジャーデビューする。

PHOTO BY 岡本麻衣(ODD JOB LTD.)

Anna コメント

今回の優勝は、いつも曲を聴いてくださる皆さんのおかげです。

目標が2つあって、1つは20歳までにメジャーデビューをすることでした。

2つ目は、まだスタート地点ですが、23歳までに武道館でライブをすることです。

それに向けてこれから頑張っていきたいと思います。

『キミウタ 〜キミのウタが聴きたい〜』特設サイト

https://www.sma.co.jp/audition/kimiuta/