オペラ喜劇の名曲を披露 (C)UNIVERSAL STUDIOS

写真拡大

 世界的ヒット作「怪盗グルー」シリーズの最新作「怪盗グルーのミニオン大脱走」の本編映像が、公開された。ミニオンたちがなぜかオーディション番組に出演することになるシーンを切り取っている。

 本作では、元天才子役だったが、番組が打ち切りになったことから悪の道へと堕ちたブラット、グルーの双子の兄弟ドルーといった新たなキャラクターが登場するほか、ミニオンたちがグルーとたもとを分かち、新たなボスを探しに行く姿が描かれる。

 グルーの元を去ったミニオンたちは、ひょんなことから間違ってスタジオに迷い込んでしまい、気づくとオーディションのステージに。何が何だかわからぬままマイクを手渡されたミニオンの一員メルは、オペラ喜劇「ペンザンスの海賊」の劇中歌「私は現代の陸軍少将の鑑だ(Major-General's Song)」を歌ううちに熱が入り、他のミニオンたちも巻き込んで大合唱に。審査員や観客を一気に魅了する。過去作でもミニオンたちの歌唱シーンが描かれており、ファンにはおなじみのシーンといえる。本映像は“ミニオン語”の字幕が付けられた「カラオケバージョン」となっている。

 「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、7月21日から全国公開。