プレジデント ウーマン 2017年7月号「新しいお金の増やし方」

写真拡大

プレジデント ウーマン 2017年7月号が発売になりました。特集の編集担当から最新号の見どころをご紹介します。

友だちと、できない話ってありますか?

仕事、趣味、家族のこと。たいていのことはざっくばらんに話せてしまうのが女性のいいところと思っていますが、仲が良くてもできない話ってありますよね。その筆頭がお金のことだと思うんです。大事なことなのに、なかなか相談できる相手がいない。ではそれに答えようと、特集を考えました。

「毎日楽しく働くために、生きたお金の使い方をしたい」。そんな声を聞いて、「貯める」だけでなく「豊かに使う」を念頭に置くことに。

その元手をつくる企画として「5年で年収の2倍を貯める」。FPの藤川太さんのコメントは鮮やかでした。「人と比べていたら、魅力的なお金の増やし方、使い方はできない」。

貯めるばかりじゃつまらないから、「お金の使い方」。弊誌初、活躍する女性たちに愛用の腕時計を見せてもらい、お金の使い方で大事にしていることを聞きました。腕時計について、印象的だったお二人の言葉をご紹介します。

「会社の研修でも、身なりのことは言われます。『華美な時計をした人と、たとえば白フェイスに黒ベルトの上品な時計をした人。あなたならどの人からモノを買いたい?』って」(トップセールス)

「時計って、身につけるもののなかで一番その人の価値観が出ると思うんです。だから、選び方は気をつかっています」(トップヘッドハンター)

小さな時計ひとつにもその人の思いや人生が見えて、なるほど、と思ったりわが身を振り返ったり。

人に聞けない、人に話せないテーマこそ、雑誌で。ぜひPRESIDENT WOMAN 7月号をご覧ください。

(プレジデントウーマン編集部 高阪 のぞみ)