画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ラトックシステムは、アナログコンポジットの映像をHDMIデジタル信号に変換・出力するアップスキャンコンバーター「REX-AV2HD-4K」を発売した。価格は税別10,800円。購入は、ラトックシステムのWeb直販ラトックダイレクトから。

アナログ映像信号をHDMI信号に変換・出力することのできる映像コンバーター。 VHS・ベータマックスのビデオや8mmビデオカメラ、古い家庭用ゲーム機など、コンポジット出力の映像機器をHDMI入力端子を持つテレビやパソコン用ディスプレイと接続できる。入力されたアナログ映像は720p(HD)〜4K(Ultra HD)までの映像信号に変換し、出力することが出来る。

操作ボタンは、映像の解像度変更をおこなう「SCALE」ボタン、表示された映像の大きさなどの微調整をおこなう「ADJUST」ボタン、入力先(コンポジット/Sビデオ)の入力切替をおこなう「INPUT」ボタンの3種類のみで、誰でも簡単に操作できる。

対応入力機器は、コンポジット出力端子またはSビデオ端子を搭載した家庭用ゲーム機、映像機器。対応出力ディスプレイは、HDMI入力端子を搭載したテレビ・プロジェクター・パソコン用ディスプレイ。本体サイズは約95(L)x85(W)x30(H)mm、重さは約300g。電源のACアダプター(5V/1A)も同梱する。