韓国の男性7人組グループ防弾少年団が、Kポップグループとして初めて米国の「ビルボード・ミュージック・アワード」で「トップ・ソーシャル・アーティスト」賞を受賞したことを記念し、記者会見を行った。ソウル市内のホテルで開かれた会見に登場した防弾少年団のメンバー=29日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、防弾少年団がデビュー記念日にソウルでイベントを開催し、ファンと交流する。

 イベントは「2017防弾少年団ホームパーティー」(以下、ホームパーティー)と題し、13日にオリンピック公園のウリィ金融アートホールで開かれる。
 2013年6月13日にデビューした防弾少年団は、毎年デビュー記念日を前に6月上旬からメンバーが参加したコンテンツを交流サイト(SNS)や動画投稿サイト「ユーチューブ」、ブログに公開する「フェスタ」を開いている。
 今年は、ジョングクとジミンがチャーリー・プースの「We don’t talk anymore」を歌った音源、メンバーによる公演中の自撮り映像や「NOT TODAY」のダンスの練習風景を収めた映像、ラップモンスターとブイが作った曲などが公開された。
 ホームパーティーはフェスタのハイライトイベントとして開催され、大手ポータルサイトNAVER(ネイバー)のVライブを通じ生中継される。

hjc@yna.co.kr