スリップノット、新ドキュメンタリーの予告編公開

写真拡大

スリップノットが、9月に世界各国の劇場で公開予定の長編ドキュメンタリー『Day Of The Gusano』の予告編を公開した。

◆『Day Of The Gusano』予告編

同作は、彼らにとって初のメキシコ公演、2015年12月に開催された<Knotfest Mexico 2015>を収録したもの。ショーン・クラハンが監督した。彼は「スリップノットにはまだ夢がある。メキシコでのパフォーマンスはその1つだった。シュールなロックンロール・ライフを送ってきた後、いまでも夢を持ち続けていられるのは、俺らにとって素晴らしいことだ。ありがとう」とコメント。ジム・ルートは「Knotfest Mexicoでは最高のときを過ごした。俺らの友人やバンドに加え、ファン、撮影しておかねばならないオーディエンスがいた。それをいま、世界と共有する」と話している。

『Day Of The Gusano』は9月6日、世界1,000以上の劇場で公開予定。場所や時間はこの後、オフィシャル・サイト(Dayofthegusano.com)にて告知される。

Ako Suzuki