トニー賞

写真拡大

現地時間6月11日(日)、第71回トニー賞がニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催された。司会を務めたのは『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で知られるケヴィン・スペイシー。『ディア・エヴァン・ハンセン』がミュージカル作品賞、オリジナル楽曲賞(『ラ・ラ・ランド』のベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当)を含む最多6部門に輝いた。主要部門の受賞結果は以下の通り。(★印が受賞作品)

■演劇作品賞
『人形の家 パート2』
『インディセント』
『オスロ』★
『スウェット』

■ミュージカル作品賞
『カム・フロム・アウェイ』
『ディア・エヴァン・ハンセン』★
『恋はデジャ・ブ』
『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

■演劇リバイバル作品賞
『ジトニー』★
『子狐たち』
『プレゼント・ラフター』
『私に近い6人の他人』

■ミュージカルリバイバル作品賞
『ファルセットズ』
『ハロー・ドーリー!』★
『ミス・サイゴン』

■ミュージカル脚本賞
アイリーン・サンコフ、デヴィッド・ハイン『カム・フロム・アウェイ』
スティーヴン・レヴェンソン『ディア・エヴァン・ハンセン』★
ダニー・ルービン『恋はデジャ・ブ』
デイヴ・マロイ『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

■オリジナル楽曲賞
アイリーン・サンコフ、デヴィッド・ハイン『カム・フロム・アウェイ』
ベンジ・パセック、ジャスティン・ポール『ディア・エヴァン・ハンセン』★
ティム・ミンチン『恋はデジャ・ブ』
デイヴ・マロイ『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

■演劇主演男優賞
デニス・アーント『ハイゼンベルク』
クリス・クーパー『人形の家 パート2』
コリー・ホーキンス『私に近い6人の他人』
ケヴィン・クライン『プレゼント・ラフター』★
ジェファーソン・メイズ『オスロ』

■演劇主演女優賞
ケイト・ブランシェット『ザ・プレゼント』
ジェニファー・イーリー『オスロ』
サリー・フィールド『ガラスの動物園』
ローラ・リニー『子狐たち』
ローリー・メトカーフ『人形の家 パート2』★

■ミュージカル主演男優賞
クリスチャン・ボール『ファルセットズ』
ジョシュ・グローバン『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』
アンディ・カール『恋はデジャ・ブ』
デヴィッド・ハイド・ピアース『ハロー・ドーリー!』
ベン・プラット『ディア・エヴァン・ハンセン』★

■ミュージカル主演女優賞
デニー・ベントン『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』
クリスティン・エバーソール『ウォー・ペイント』
パティ・ルポーン『ウォー・ペイント』
ベット・ミドラー『ハロー・ドーリー!』★
エヴァ・ノブルザダ『ミス・サイゴン』

■演劇助演男優賞
マイケル・アロノフ『オスロ』★
ダニー・デヴィート『代価』
ネイサン・レイン『フロント・ページ』
リチャード・トーマス『子狐たち』
ジョン・ダグラス・トンプソン『ジトニー』

■演劇助演女優賞
ジョアンナ・デイ『スウェット』
ジェイン・ハウディシェル『人形の家 パート2』
シンシア・ニクソン『子狐たち』★
コンドーラ・ラシャド『人形の家 パート2』
ミシェル・ウィルソン『スウェット』

■ミュージカル助演男優賞
ギャヴィン・クリール『ハロー・ドーリー!』★
マイク・ファイスト『ディア・エヴァン・ハンセン』
アンドリュー・ラネルズ『ファルセットズ』
ルーカス・スティール『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』
ブランドン・ウラノヴィッツ『ファルセットズ』

■ミュージカル助演女優賞
ケイト・ボールドウィン『ハロー・ドーリー!』
ステファ二―・J・ブロック『ファルセットズ』
ジェン・コレッラ『カム・フロム・アウェイ』
レイチェル・ベイ・ジョーンズ『ディア・エヴァン・ハンセン』★
メアリー・ベス・ペイル『アナスタシア』

■演劇演出賞
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン『ジトニー』
サム・ゴールド『人形の家 パート2』
レベッカ・タイシュマン『インディセント』★
ダニエル・サリヴァン『子狐たち』
バートレット・シャー『オスロ』

■ミュージカル演出賞
クリストファー・アシュリー『カム・フロム・アウェイ』★
マイケル・グライフ『ディア・エヴァン・ハンセン』
マシュー・ウォーチャス『恋はデジャ・ブ』
ジェリー・ザックス『ハロー・ドーリー!』
レイチェル・チャフキン『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』

同授賞式の模様は、6月17日(土)夜7時からWOWOWプライムにて字幕版が放送される。受賞結果や圧巻のパフォーマンス、豪華なプレゼンターなどをじっくりとご覧になりたい方はお見逃しなく!(海外ドラマNAVI)