敵をまたたく間に吹き飛ばす! (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 ガイ・リッチー監督とチャーリー・ハナム、ジュード・ロウが組み、中世の騎士道物語を独自解釈を加えて映画化した「キング・アーサー」の新たな本編映像が、公開された。

 父であるイングランド王ユーサー(エリック・バナ)を叔父(おじ)のヴォーティガン(ロウ)に殺され、追っ手から逃れてスラムでひっそりと育ったアーサー(ハナム)が、ユーサーが残した聖剣エクスカリバーを手に入れ、王座奪還に乗り出すさまを描く。

 ヴォーティガン率いる軍隊に追いつめられたアーサーと仲間たちは、絶体絶命の窮地に陥る。仲間が盾になり逃がそうとするも、申し出を拒否したアーサーは、仲間の魔女(アストリッド・ベルジェ=フリスベ)が敵の手にかけられそうになった瞬間に怒りが頂点に達し、エクスカリバーの秘められた力を解放。嵐を巻き起こし、目にも止まらぬ速さと圧倒的な破壊力で敵兵を吹き飛ばしていく。リッチー監督らしいケレン味あふれる活劇シーンとなる。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジャイモン・フンスー、「ダークナイト ライジング」「シング・ストリート 未来へのうた」のエイダン・ギレンの姿も確認できる。

 「キング・アーサー」は、6月17日から全国公開。