チャン・ミイネ、熱愛説から否定、陰謀論まで…ネットユーザー困惑

写真拡大

突然の熱愛説と怒り、そして謝罪まで、チャン・ミイネにはそれこそ緊迫した24時間だったと言わざるをえない。

チャン・ミイネには11日、親交のあるバスケットボール選手ホ・ウンと熱愛説が浮上した。ある媒体は芸能界の関係者の言葉を引用し、2人が知人の紹介で知り合い、遊園地などで周りの視線を意識することなく愛情を表していると報道した。

女性のほうが9歳年上のカップルで、愛を育てているという説明だった。ホ・ウンは元バスケットボール韓国代表選手ホ・ジェの息子として有名であり、この熱愛説が浮上するとインターネットサイトのリアルタイムキーワード1位となった。

これに対してチャン・ミイネは、この日自身のInstagramに「私たちは恋人関係ではありません」とし、熱愛説を否定した。チャン・ミイネはホ・ウンを「純粋に応援している方です」とし、熱愛の報道を「推測性の記事だ」と話した。また「私の家族、そしてあの方のご家族は大変驚いたことでしょう」とつけ加えた。

自身について勝手なことを言う人々のため我慢できなかったと言ったチャン・ミイネは「私も女優生活をしながら、たくさんのとんでもないことが起きていて、勝手なことを言う方々に私も我慢できない韓国の国民としてこうやって書き込みを残します。もう利用するのは止めてください。私は間違った生き方をしていません。だから私と軍服務中のあの方に、また家族にも被害を及ぼすことがないことを願います」とし、不愉快な心境を表した。

それにもかかわらず、自身に対する悪質な書き込みが続き、チャン・ミイネは「告訴に入ります。全て我慢しません」とし、悪質な書き込みをした人々に対して厳正に対応する方針を明らかにした。

しかし、すぐにこの書き込みを削除したチャン・ミイネは「申し訳ありません。私のせいです。だからもう話すのは止めましょう。そして私は現政府が私のこれまでの恨みを晴らしてほしいと願っている人です。誤解は止めてください。申し訳ありません」と謝罪の書き込みを残した。

チャン・ミイネは2013年、睡眠導入剤のプロポフォールを違法投薬した疑いで、懲役8ヶ月に執行猶予2年を言い渡され、活動を中断した。その後、デザイナーとして活動してきたチャン・ミイネは、オンラインショッピングモールの価格を巡って議論をおこした。

まだこれと言った活動のないチャン・ミイネは、ホ・ウンとの交際説によってもう一度人々の関心を得た。作品ではなくプライベートで浮上した話題であり、チャン・ミイネの言葉が事実であれば、怒るのも当然な状況だ。しかし、チャン・ミイネは自身の熱愛説が何かを覆うためのものだという陰謀論を提起し、ネットユーザーは困惑している。

チャン・ミイネは「ソウルメイト」「レインボーロマンス」などで顔を知らせ、ドラマ「会いたい」にも出演した。

女優チャン・ミイネ、ホ・ウンとの熱愛説を否定「恋人関係ではありません」

女優チャン・ミイネに熱愛説が浮上…9歳年下の恋人ホ・ウンと東京旅行へ?2人のSNSが話題