果たして未知の惑星から脱出することができるのか!?

写真拡大

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4向けゲームソフト「Farpoint」を2017年6月22日に発売する。

オンラインマルチプレイも楽しめる

VR(バーチャル・リアリティー=仮想現実)システム「PlayStation VR」必須の、リアル体感型シューティング。

プレイヤーは、宇宙で発見された"無限のエネルギー"を研究するための宇宙ステーション「ピルグリム」の連絡船「ワンダラー号」のパイロット。研究者の「エヴァ」「グラント」とともに"無限のエネルギー"から突然発生したワームホールに吸い込まれ、未知の惑星へとたどり着く。襲い来る生命体と戦いながら、離れ離れになった彼らを探し出し、惑星からの脱出を図るのが目的。

1人プレイ用「キャンペーンモード」に加え、「オンライン協力マルチプレイ専用モード」も用意され、1人用とは異なる戦場で仲間と戦える。

価格は5900円(税別)。

また「PlayStation VR シューティングコントローラー」も同時発売。持ち方や狙いを定めている場所がそのままゲームに反映される。従来のシューティングゲーム操作が苦手なプレイヤーでも白熱の戦いを楽しめるという。

価格は5980円(同)。

なお、ソフトとシューティングコントローラーの同梱版も数量限定で発売する。価格は8900円(同)。