ファンミーティングの様子(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優、パク・シネのアジアファンミーティングツアーが香港で幕を開けた。

 所属事務所は12日、「パク・シネが10日夜、香港で現地のファンに会い、幸福な時間を過ごした」と伝えた。
 今回のイベントではファンとさらに近づきたいとのパク・シネの希望により、司会者なしに本人自ら進行役を務めた。
 パク・シネはドラマ「ドクターズ―恋する気持ち」のオリジナル・サウンドトラック(OST)曲など、6曲のライブステージを披露した。
 続いて「ドクター・ユの悩み相談」コーナーではドラマで演じた医師のユ・ヘジョンに扮し、白衣を着てファンの悩みに真摯(しんし)に耳を傾けた後、明快なアドバイスの書かれた処方箋を手渡した。また、ファンにおにぎり、サンドイッチ、果物の入った3段弁当をプレゼントした。
 パク・シネのアジアファンミーティングツアーは、来月初めに台湾でも行われる予定だ。収益金は全額、飢餓対策のために寄付されるという。
ynhrm@yna.co.kr