Image: Michael Indresano Production


MITメディアラボ・タンジブルメディアグループとシラキュース大学の研究者チームが未来の食べ物を開発中だそうです。ペッタンコなパスタのようなものに水を加えると、むくむくと立体的に変形していく、その名も「Transformative Appetite(変形自在な食欲)」。

まるで生き物のように形を変えていくようすを、まずはご覧ください。


Video: Transformative Appetite from Tangible Media Group on Viemo.


実はこれ、研究者のひとりが『スター・ウォーズ フォースの覚醒』でレイが食べていたパンを見てひらめいたそうなんです。こちらの映像もあわせてご覧ください。


Video: Klent Awesome Sauce / YouTube


た、たしかに…! むくむくと立ち上がってくるようすが似てますね。映画の中のアイデアを実際に作ってしまうなんて、未来にグッと近づいたかんじがします。

この研究は今月初旬に行われたCHI 2017(ACM CHI Conference on Human Factors in Computing Systems)で発表されたばかり。踊るように変形するパスタで食卓をもっと楽しくしよう!という食育効果のほかにも、食べ物をペッタンコにすれば輸送コストも保管スペースも減らせるよ、という経済的な効果が期待されています。

登山家や宇宙飛行士をはじめ、限られたスペースにどうやってより多くの食糧を詰めこむかは大きな課題です。MIT Newsによれば、「Transformative Appetite」の共同研究者のひとり、MITのWen Wangさんが調べたところ、マカロニをどんなに効率よく詰めたとしても全体の67%は空気なんだそうです。

ならば、保管するときにはペッタンコで、調理すると形が立体化する食べ物を作ったら…? この食べ物をどうデザインするか、また、そのデザインする過程をどうデザインするかが研究者たちの腕の見せどころでした。

「Transformative Appetite」のプロトタイプは異なる密度のゼラチン2層と、その上に3Dプリントされたセルロースの計3層から成り立っていて、水につけたりゆでたりすることでそれぞれの層が異なる速度で水分を吸収するため、ふくらみかたにムラが出て様々なかたちに変化するのだと、MIT Newsは報じています。

セルロースはほとんど水分を吸収しないので、ゼラチン層と水とのバリアの役目をはたし、セルロースの置き方によってふくらみかたをプログラムできるそうです。MITのWangさんとLining Yaoさんは、セルロースを様々なデザインにプリントして、できあがった立体と、そのかたさや弾力性を調べたデータベースを作りました。


170530_transformingpasta_trio.jpg
Image: Michael Indresano Production / MIT News


このデータベースをもとに、シラキュース大のTeng ZhangさんとMITのChin-Yi Chengさんはコンピューターの生成モデルを作り、ウェブ上で思い通りの変形パスタをデザインできるユーザーインターフェース(UI)を作ったそうです。まさに夢のパスタマシーンですね。UIを使ってデザインされたパスタはマカロニやリガトーニなどの定番や、変わりどころではお花や馬の鞍みたいなかたちもあるそうです。

このゼラチン質のプロトタイプ、食べることもできるそうです。もともとWangさんとYaoさんは食べることが大好きで、同郷であるモンゴルのギョーザをインスタント化できないかなどと話していた矢先に『フォースの覚醒』を観て「覚醒」したそう。そこで、ボストンの一級レストランシェフに調理をお願いして、オシャレな料理を考案してもらって実際に味見もしたそうです。


170530_transformingpasta_phytoplanktonsalad.jpg
Image: Michael Indresano Production / MIT News


いかにも美味しそう〜〜ですが、まだまだ味は本物のパスタとはほど遠いとのこと。今後は、食品においてもっとも重要とされている食感をいかに作り出すかが最大の課題だそうです。

料理の幅を広げてくれそうだし、アウトドアにも、非常食にも重宝しそう。今後の商品化が待ち遠しいです!

・海藻からできたプルプルな「食べられるボトル」が海の汚染に歯止めをかける
・お、おいしそう…気候変動が続くと食卓はこうなる?


Image: Michael Indresano Production
Source: MIT News, ACM Digital Library, Klent Awesome Sauce / YouTube

Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US[原文]
(山田ちとら)