【ソウル聯合ニュース】マスクパックのブランド「メディヒール」を保有する韓国のL&Pコスメティックは12日、日本に支社を設立して本格的に現地のマスクパック市場に進出すると発表した。

 日本で販売するメディヒール製品はアンプルマスク5種類、無料通信アプリ「LINE」キャラクター(LINE FRIENDS)とコラボした製品4種類で、いずれも日本の工場で生産される。東京や福岡にあるLINE FRIENDS STOREの店舗で販売するほか、通販サイトの楽天にも出店する計画だ。
 L&Pコスメティックの関係者は「日本の消費者の心をつかむため、徹底した市場調査と製品開発を経て差別化された製品を用意した」と述べ、今後はさまざまな好みやニーズを反映した製品を日本で発売する計画だと伝えた。
 同社は現在、26カ国に流通網を持っている。年内にスペイン、イタリア、英国などへ製品を輸出する予定だ。
tnak51@yna.co.kr