活気のある街並みに美味しい食事、かわいい雑貨たち、優しい人々、そして最高の癒し…。旅好きライター・コマツマヨが今回ご紹介するのは、タイの首都・バンコク!
東京を遥かに超える大都会ながら、アジア独特の雰囲気が漂うバンコクには、女子旅に求めるもの全てが詰まっています! いますぐ行きたくなるバンコクの10の魅力をご紹介しましょう。 

(1)飛行機が可愛い!




バンコクに行くときには、ぜひタイ国際航空を利用してください。その理由は、とにかく可愛いから!


飛行機の座席はこんなにカラフル。タイ航空のイメージカラーは、バーガンディーをメインとした紫色や黄色。ロゴや機体などあらゆるところに使用されていて、とっても目を引く可愛さです。



機内食(朝食)のパッケージもこんなに可愛い!

(2)リッチなホテルでラグジュアリー気分!


タイの物価は日本の約3分の1ほど(2017年6月現在)。そのため、日本よりもはるかにリッチなホテルでラグジュアリーな滞在ができるんです。



今回泊まったのは、バンコクの中心部かつ大型商業ビルや高級ホテルが立ち並ぶアソークエリアのホテル。日本なら都心ビジネスホテルくらいのお値段のホテルですが、スイートルームに泊まることができました!ホテルのプールサイドでゆったりとカクテルを飲んでいれば、日本での忙しい日々の事なんてすっかり忘れてしまうほど。


翌日は別のホテルへ宿泊し、こちらでもプールを思う存分満喫! 
気温が高く日差しが強いバンコクでは、こうして町歩きや観光の合間にホテルにもどってプールでのんびりとした時間を過ごし、夜遊びに繰り出すのが賢い遊び方だと思います♪

(3)お手頃スパで女子力を磨く!

バンコクはマッサージ大国。お手軽なフットマッサージから本格的なスパ・エステが、日本では考えられないほどのお手頃価格で受けることができます。



オススメは、バンコク市内を走るBTS(鉄道)プロンポン駅から徒歩3分ほどの好立地にあるマッサージ店『at ease』。ガイドブックなどには載っていないので、バンコク駐在の日本人マダムなんかに人気のようです。日本人オーナーが経営するこのお店は、清潔で店内のインテリアもすっごく可愛くて、スタッフは全員ニコニコと優しく腕も抜群! なのに、そこかしこにある街のマッサージ店と変わらない低価格。本当は人に教えたくないほど、コマツお気に入りのお店です。日本語のメニューと、マッサージ前には日本語のカウンセリングシートを渡されるので、重点的にマッサージして欲しいところを英語やタイ語で伝える必要もナシ!



この日受けたのは、フットマッサージ1時間350バーツ(約1,000円! )
翌日もう一度来店し、今度はタイ古式マッサージ1時間350バーツも受けちゃいました。

【at ease】http://atease-massage.com/

もっともっとラグジュアリー気分に浸れるスパをご希望なら、
BTSアソーク駅から徒歩5分くらいにある『LAVANA BAMGKOK SPA』がおすすめです。

タイマッサージ1時間550バーツ。街のマッサージ店の相場が1時間250バーツほどなので少し高級ですが、日本円に換算するとわずか1700円ほど!
ハーバルボールやボディスクラブなどのメニューもあって、3時間以上や半日などのロングパッケージにはジャグジーが付いてくるコースもあります。もちろんシャワーもあるので、マッサージの後に体を流すこともできます。



今回二人で来店したところ、この広〜い個室のスパルーム(推定30畳)に案内されました。貸切料や個室料は不要。極上の癒しタイムを味わうことができました。

【LAVANA BAMGKOK SPA】BTSアソーク駅より徒歩5分。ナーナー駅より徒歩10分程度
http://www.lavanabangkok.com/treatment-2/
 

次回は、バンコクの観光地や食事、現地の若者が集うスポットをご紹介します!