J2リーグ・18節
6月11日/14:03/NDソフトスタジアム山形/6,639人
山形 1‐0 群馬
前半 1‐0
後半 0‐0
得点者/山形=阪野(3分) 群馬=なし
 
【採点理由】
 山形は阪野のファーストシュートで先制。その後はミスも目立って2点目が奪えず、前半は守備も機能しなかったが、中央からサイドアタックまでの攻撃の流れは好調で、理想的なチャンスメイクができていた。群馬はボールを握る時間こそ長かったが要所でミスが出てチャンスを潰す。頼みのカン・スイルも低調で菅沼に抑えられて攻めきれなかった。
MOMはGKの児玉。試合を通して高いパフォーマンスを保ち、前半終了間際のカン・スイルのミドルシュートと79分の高井の突破など決定機も止めた。
 
【チーム採点】
山形 6.5
群馬 5.5
 
【MAN OF THE MATCH】
児玉 剛(山形)
 
【山形|選手採点】
GK
1 児玉 剛 6.5
 
DF
5 菅沼駿哉 6.5
20 茂木力也 6
27 高木利弥 6.5
 
MF
2 瀬川和樹 6.5
6 山田拓巳 6.5
14 本田拓也 6.5
17 中村 駿 6.5(90+2分OUT)
9 瀬沼優司 6.5
25 汰木康也 6(83分OUT)
 
FW
11 阪野豊史 6.5(70分OUT)
 
交代出場
FW
39 中山仁斗 6(70分 IN)
 
MF
7 松岡亮輔 -(83分IN)
 
FW
26 永藤 歩 -(90+2分IN)
 
監督
木山隆之 6
 
【群馬|選手採点】
GK
1 清水慶記  5.5

DF
19 一柳夢吾 5.5
36 チェ・ジュンギ 5.5
20 パク・ゴン 5

MF
7 高橋駿太 6
9 山岸祐也 6(27分OUT)
28 岡庭裕貴 5.5
5 阿部 巧 5.5(83分OUT)
15 岡田翔平 6(72分OUT)
26 高井和馬 6
 
FW
33 カン・スイル 5.5

交代出場
MF
8 鈴木崇文 6(27分 IN)
 
FW
14 石田雅俊 5.5(72分 IN)
 
MF
6 小林竜樹 -(83分 IN)

監督
森下仁志 5.5
 
取材・文:嶋 守生(フリーライター)