画像

写真拡大

 メタップスリンクスの統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」に、アンインストール数の計測機能と位置情報の取得機能が追加された。

 メタップスリンクスは、同社の統合管理型分析ツール「Metaps Analytics」にアンインストール数の計測機能と位置情報の取得機能を新たに追加した。

 アンインストール機能は、アプリをインストールしたユーザーのうちどのくらいの数のユーザーがアプリをアンインストールしたのかを計測することができる。同機能の追加により、ユーザーをセグメントする際に既にアンインストールしたユーザーを省いたより精緻なデータ分析と、ユーザーがアプリ内のどのタイミングでアンインストールしているかを分析することが可能になる。

 位置情報の取得機能は、GPSの活用によりユーザーがアプリをどこで利用したかのデータを取得することができる。特定の地域でイベントを行ったり、TVCMを実施したりする際に、その地域でアプリのアクティブユーザー数が増加したかなどの計測が行える。

MarkeZine編集部[著]