【詳細】他の写真はこちら

くっつけるだけ。この気軽さがいい感じです。

バイク乗車時に利用できるヘッドセットはいくつもありますが、価格が高かったりセッティングの面倒だったり……。でもそんな時代はもう終わり。ヘルメットにくっつけるだけでワイヤレスヘッドセット化できる『Ahead』が、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場しました。こちらは自転車用やバイク用だけでなく、工事現場のヘルメットでも使える守備範囲の広さが特徴です。

3種類のマウンタが付属。いろんな形のヘルメットに装着可能









スマホとBluetooth経由で連携することで、音楽を再生したり通話をしたり、ナビの案内を聞いたりできるこの『Ahead』。ベルクロ式、カーブ用、フラット用といった3種類のマウンタが付属しているので、バイク用だけでなくゴツゴツした自転車用のヘルメットにも装着できるんです。

面白いのは、スピーカーなどを搭載しているわけではなく、ヘルメットを振動させることで音楽や音声を再生する点。この機構を採用したため構造がシンプルになり、IP45の防水・防塵性能を実現できたそうですよ。また本体内蔵のマイクは時速60kmでの走行時にも安定して音声を拾うことができるとのこと。

アプリ連携でもっと便利に





このヘッドセットは、スマホとBluetoothで接続するだけで使える手軽さも魅力の1つ。専用アプリを使えば、ボタンのカスタマイズなどが可能です。本体サイズは幅68☓高さ70☓厚さ23.5mm。重量は63g。バッテリー駆動時間は連続通話で8時間、スタンバイ状態なら3日間となっています。

『Ahead』のプロジェクトは目標金額達成間近となっており、成功した際には89ドル(約9800円)の出資で1つ入手可能です。本体カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。2017年10月の出荷予定だそうです。個人的には意外なヒット商品となりそうな予感がするんですけど、どうでしょう。



文/塚本直樹

関連サイト



『Ahead』プロジェクトページ(英語)