彼も思わずニヤニヤ!?遠距離恋愛カップルのLINEテクニック

写真拡大



遠距離恋愛中の場合、会えないからこそお互いの気持ちを確かめたくなるものですよね。そんな遠距離カップルのツールとして欠かせないのがLINE!どうやったら上手に好きを伝えられるか、試行錯誤している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、彼氏をついニヤニヤさせてしまうようなLINEテクをご紹介していきたいと思います。ぜひ、彼との仲を盛り上げるのに役立ててみてくださいね。

■いきなり「好き」を送信!

シャイな女性ほど効果的なのが、いきなり送る「好き」の二文字。ふいうちで彼に送って、彼をドキドキさせちゃいましょう。

ポイントは突然送ること。会話のラインが続いている場合は、「あのね」というLINEを送信して、「好き」と送ってみましょう。

スタンプなどは使わずに、文字だけで送るのがおすすめ。「急になになに?あれ?」と思ってもらえるよう、あえてシンプルにまとめるのがコツです。

■連続スタンプで構ってアピール

彼が最近なかなか構ってくれない…。そんなときは、連続スタンプで構ってアピールをしてみましょう。ただし、ネガティブな内容のスタンプを送ってしまうと、彼をイヤな気持ちにさせてしまうこともあるので要注意。既読スルーを責めるようなスタンプや、「どうして構ってくれないの?」などというスタンプは避けるのが基本です。

女の子らしいスタンプや、変顔っぽいスタンプ、「ねえねえ(ハート)」といったものや、「構ってください」といった控えめなスタンプを、2〜4個連続で送ってみましょう。

返信が来るまでは、もうこちらからは送らないのがルールです。疲れていても連続の絵文字をみれば、きっと彼氏も「かわいいやつだな…」とあなたのことを思い出してくれるはずですよ。

■ボイスメッセージを有効活用しよう

LINEは手軽に文を送れる反面、ちょっぴり物足りなさを感じることもあるのではないでしょうか?そんなときは、ボイスメッセージを活用してみましょう。

文字ではなく、声であなたの気持ちを届ければ、いつもよりももっと身近に存在を感じてもらえるはず。電話と違って時間をとらないので、忙しい彼にもぴったりです。

誕生日に会えない場合には、ボイスメッセージでお祝いを伝えるのも◎。彼のために、バースデーソングを録音して送るのもおすすめですよ。

■動画で愛を伝えよう

彼のことが好きな気持ちが止まらないという方は、動画撮影をして彼に愛情を届けるのもひとつの方法です。嬉しそうに手を振っている動画や、今日食べたものを中継したり、きれいな場所を中継したりというのもいいかもしれません。

ただし、長すぎる動画は見るほうも疲れてしまうため、最長でも1分程度が◎。「友達と遊んでま〜す」みたいな動画であれば、彼を安心させることにも繋がりそうですよ!

■おわりに

遠くにいたとしても、彼がキュンとできるLINEを送ることができれば、遠距離を辛く感じにくくなるはず。遠距離中のみなさんも、近距離恋愛中のみなさんも、こんなLINEテクで彼に気持ちを伝えてみませんか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)(新部宏美/モデル)(泉三郎/カメラマン)