【この手があったか!】ビニール袋を「真空」にできる簡単ワザが便利!

写真拡大 (全4枚)

おつまみにも大人気の味付け卵を、自作している人も多いハズ。少量のタレで漬け込むときには、タレと卵を密着させるべく、ポリ袋の空気を抜いて真空状態にしたいですよね。

でも、密閉式ポリ袋を真空状態にするのって、意外とむずかしい。そこでご紹介したいのが、今回の簡単ワザ!とっても身近なあるものを使えば、ラクにできちゃうのでした♪

詳しい方法はコチラ


ストロー1本でほぼ真空にする裏技★

by CH︎☺︎A

何でもないストローとストックバッグがあれば少量のタレに漬け込むのも簡単!

ストローを使えばよかった!


まず、密閉式ポリ袋に食材とタレを入れたら、ストロー1本分の隙間まで封をします。そして、ストローで中の空気を吸い込みます!なんとも原始的な方法ですが、たしかにこれなら確実ですよね。タレは吸い込まないように、ストローの位置を調整しましょう。あとは手早く封をすればOKです。


冷凍保存にも活用できます


肉やパンなどを、空気を抜いた状態で冷凍したい!というときにも活躍です★


ストローで簡単真空パック

by Kazuna。。

パンをたくさん買ってきて冷凍保存する時に便利です。
真空パック専用の商品とかなくても簡単に出来ます♡

少量のタレで漬け込むときや、冷凍するときにも便利なワザ。思わず笑ってしまいそうな簡単さですが、なるほどと納得しますよね。今すぐに試せる真空ワザで、何かを漬けてみませんか?(TEXT:八幡啓司)