小平智はIN9ホールをラウンド デイとの同伴も実現

写真拡大

<全米オープン 事前情報◇11日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>
15日(木)に開幕を迎える今季メジャー第2戦「全米オープン」。2日前からすでにコース入りしている小平智はこの日、インコース9ホールを練習ラウンドした。
松山英樹はかかわりの深いあの選手と…
14番からは1つ前の組で1人でプレーしていた世界ランキング3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)とラウンドを共にした。飛距離は約20ヤードほど置いていかれたが、「違うスポーツをしている感じではなかった」と自身のプレーとそこまで大差があるとは感じなかったという。
デイもこの日は9ホールのみのラウンド。「このコースはアップダウンがあるし、ジョイントも長い。体力的にキツくなるので」、1日にハーフのみにしていると聞いたという。小平もこの日まで9ホールずつラウンド、明日は18ホールを回ろうとしていたがデイの話を聞き「明日18ホール回るのはやめました。いい情報をもらえました。トップの選手の考えが聞けてよかった」。明日からもハーフのみのラウンドとし、どこかで体を休める日も作る予定だという。
プレーの感触は良好。「凡ミスをしなければ戦えると思う。体もゴルフの調子もいい。自分を試したいですね。どこまでできるのか」と開幕が待ちきれない様子だった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

フェデックスセントジュードクラシックの最終結果
今年もやります!松山英樹の1打速報!全米オープン特集
全米オープン 松山英樹はリッキー・ファウラー、ジョン・ラームと同組
石川遼、全米オープン出場権獲得ならず 米国予選会
“藍ちゃんフィーバー”が終幕!最終日LIVEフォトはこちら!