Appleに部品を供給する業者によれば、今秋に発表されるiPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plusの製造が始まりました。

iPhone 8と同様に強化ガラスをボディに使用か

iPhone 8は2枚の強化ガラスで金属フレームを挟む、『iPhone 4』のような構造になると噂されています。


iPhone 7s/7s Plusは『iPhone 7』と『iPhone 7 Plus』のアップグレード版という位置付けのため、ボディのデザインや素材に大幅な変更はないと考えられていました。
今秋発表「iPhone 7s Plus」の図面が流出

しかし、ニュースサイト『DIGITIMES』が業者から聞いた話によれば、iPhone 7s/7s Plusのボディにはアルミニウム製のフレームと強化ガラス製のシャシーが使われます。

iPhone 8のボディの特徴については強化ガラスと金属フレームとしていることから、iPhone 7s/7s Plusとの違いは金属の素材にあるようです。

iPhone 7s/7s Plusが具体的にどんなデザインになるのかは不明で、iPhone 7のデザインを引き継ぎながらボディに強化ガラスを使うのか、それともまったく新しいデザインになるのかも分かりません。

---

有機ELディスプレイについての誤記を修正しました。(8:43)

参考

Samsung Display to supply up to 80 million AMOLED panels for new iPhone in 2H17 - DIGITIMES