夏らしくてかわいいブルーメイク♡ けれど、なかなかハードルが高くてブルーコスメを使いこなせないというご意見も……。そこで今回は、夏にぴったりなカラーアイテムを取り入れた今っぽ涼しげフェイスの作り方をご紹介します♡



下地にもブルーを仕込んで技あり肌に!


ブルーメイクをするときは、アイシャドウだけでなくベースにもブルーを取り入れるのがポイント! 今回使用した下地は、『IPSA(イプサ) コントロールベイス ブルー』です。



ブルーのコントロールカラーがお肌の色ムラをなくしてくれ、さらに透明感もプラスしてくれるので、あこがれの透きとおるような美肌に近づけます! SPF20/PA++と紫外線対策もできるのがうれしい♡


IPSA(イプサ) コントロールベイス(ブルー) / ¥2963 / テカりやすく表面がゴワつく、角層が水分不足の肌には、ブルーがおすすめです。素肌に足りない光を補い、透明感を高める化粧下地。光コントロールと凹凸補正により、内側から輝くような、なめらかな肌へ格上げします。

ブルーのアイシャドウは、質感とグラデーションでこなれ感を♡


ブルーメイクのポイントともなるアイシャドウですが、ただ全体に塗ってしまうとなんだかやりすぎ感も……。これこそ、ブルーメイクが苦手な人によくある失敗です。もちろん全体に塗るメイク方法もありますが、あまりカラーメイク慣れしていないといい方は目尻の方に向けて濃くなるグラデーションメイクにすると、ナチュラルな印象に仕上がります♡

アイシャドウの塗り方は、目尻あたりにのせてあげて、目頭の方向にのばしてあげるようなイメージ。アイラインもネイビーを選んで、同系色で仕上げてみました!


今回使用したアイシャドウは、『CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー』。クールに仕上がりがちなブルーのアイシャドウも、質感にこだわってあげるとかわいさがしっかり出ます♡



アイメイクのポイント
ブルーのアイシャドウをのせる前に、ちょっと大粒のラメが入っているクリーム色のシャドウをアイホール全体に仕込んであげましょう。そうすることで、キラキラとしたかわいい目元が完成します♡


CLINIQUE(クリニーク) チャビー スティック シャドウ ティント フォー アイ 10 ビッグ ブルー / ¥2130 / するするとのびるペンシル型アイシャドウです。軽くてシアーな発色。

たまにはオレンジチークで、いつもと違う自分に♡


ブルーのアイメイクにはピンク系のチークやリップも合いますが、オレンジとの相性もバッチリなんです! 海をイメージしたようなキラキラ目元に、ふんわりしたオレンジチーク♡ 今回は『PLAYLIST(プレイリスト) スキンエンハンシング フェースカラー ORs03』を使用しました。




塗り方
(1)中指にチークをとって、ほおにクルクル塗っていきます
(2)ほおの高い部分だけ最後に重ねてあげると、立体感が出てよりかわいく仕上がります♡



今回は、リップもオレンジを選んで、今年のトレンドを意識した夏っぽいメイクに仕上げてみました!

使用したリップ



IPSA(イプサ) リップスティック ルミナイジング カラーLG A15 ゴールデンオレンジ / ¥3024 / しっかりとした発色と光の効果で、吸い込まれるように深遠な口もとを演出します。軽くなめらかなパウダーを採用し、マットなのに重くないソフトベルベットな質感を実現。しっかり鮮やかに彩ったり、ぼかしてなじませたり、にじませるように仕上げたりと、印象を変えるさまざまな塗り方が楽しめます。


IPSA(イプサ) グロスルージュ グレイズ G01 オレンジグレイズ / ¥3456 / 立体的なツヤと鮮やかな色を唇にフィット&持続させるグロスルージュ。2層のオイル構造で表面をコートし、ぷるぷると立体的なのに、ベタつかない質感を実現します。

いかがでしたか?
みなさんもブルーコスメを使いこなして、普段とちょっと違う夏メイクを楽しんでみてください♡
(市川紗千子)