「TrainBank」再び出発進行!

写真拡大

アミューズメント玩具および雑貨などを手がけるシャイン(東京都中央区)は、「シャイン貯金箱」シリーズから、「TrainBank 2番線」を2017年7月に全国の玩具店および雑貨店、インターネット通販などで発売する。

トンネルの中でコインを落として「貯金」 500円玉なら約40枚収納

14年に生産を中止した「TrainBank」をパワーアップさせ再発売。「どこか懐かしい日本の田舎の風景を切り取ったパノラマの中を、機関車・電車で旅をする」というテーマだという。

駅に停まった車両にコインを乗せると、発車ベルと警笛が鳴って動き出す。車体をリアルに揺らしながら走り、踏切に差しかかると警報機とともに赤い信号が点滅。遮断機が下り、車両が通り過ぎると上がるギミックになっている。

トンネルの中でコインを落として出てくると、鉄橋を渡り再び駅へ。ブレーキがきしむ音、排気音とともに停車する。

「機関車ver.」と「電車ver.」を用意。それぞれ「鉄道唱歌」「きしゃぽっぽ」、「せんろはつづくよ」「でんしゃごっこ」のBGM2曲が交互に流れる。

日本で使用されている全ての硬貨に対応し、500円玉なら約40枚を収納できる。電源はアルカリ単3形電池×2本(別売)。

価格は2480円(税別)。