画像提供:マイナビニュース

写真拡大

セイコーウオッチから、グローバル志向のビジネスマンに向けたクオーツ時計ブランド「セイコー ブライツ」の新モデルが登場した。4種類のレギュラーモデルに加えて、2017限定モデル、さらにセイコー所属の陸上短距離選手・山縣亮太選手スペシャル限定モデルをラインナップ。税別価格は100,000〜130,000円だ。

今回の各モデルには、新しいソーラー電波ムーブメント「キャリバー8B63」を搭載。世界5エリア6局(日本2局・中国・アメリカ・ドイツ・イギリス)の標準電波を受信でき、主要26都市のタイムゾーンに対応したワールドタイム機能を備える。デュアルタイム(第2時間帯)表示や、レトログラード方式の曜日表示など、海外で役立つ機能が豊富だ。

○ 2017限定モデル(SAGA237)

ビジネススタイルのトレンドカラー「ブルー」をテーマとして、鮮やかなブルーセラミックスのベゼルと、11個の天然ブルーサファイアをインデックスに配置。限定1,200本、税別価格は130,000円。ケースとブレスレットの素材はチタン(一部セラミックス)。

○ 山縣亮太 スペシャル限定モデル(SAGA239)

2017年8月に世界陸上が開催されるロンドン(LON)の都市コード(12時位置)と秒針をゴールド色とし、山縣選手の優勝への意志を表現した。山縣選手の誕生日、月10日にあわせた610個の数量限定で、シリアルナンバーと本人のサインを裏ぶたに表記。直筆サイン入りのメッセージカードを同梱したスペシャルパッケージ仕様となっている。税別価格は120,000円。

○レギュラーモデル

ベゼルとダイヤル色の違いで4モデルをラインナップ。税別価格はいずれも100,000円。以下の仕様は、2017限定モデル、山縣亮太 スペシャル限定モデルとも共通だ。

ケースサイズは外径43.2×厚さ11.4mm、風防はサファイアガラス、防水性能は10気圧、耐磁性能はJIS耐磁時計1種。ムーブメント「キャリバー8B63」の主な機能は以下の通り。

時間精度:平均月差±15秒(5℃〜35℃において腕につけた場合)

電波修正機能

強制受信機能

受信結果表示機能

受信レベル表示機能

ソーラー充電機能

パワーセーブ機能(フル充電時より約2年間駆動)

フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)

ワールドタイム機能(25タイムゾーン、26都市)

デュアルタイム表示機能

レトログラード式曜日機構

針位置自動修正機能