画像提供:マイナビニュース

写真拡大

セイコーウオッチの機械式時計ブランド、「セイコー プレザージュ」の頂点シリーズとなる「プレステージライン」から、ブランドイメージキャラクターを務めるプロサッカー選手・武藤嘉紀選手との限定コラボレーションモデル(SARW037)が登場している。武藤選手がプロ初のハットトリックを達成した10月31日にちなみ、限定1,031本、税別価格は130,000円。

文字板のダークブルーと赤い針がイメージするのは、プレサージュ(前触れ・予感)を連想させる夜明けの空と、武藤選手の冷静・野性的なプレイスタイル。裏ぶたはシースルーバックになっており、プレサージュでは初の採用となるグレーめっき仕様だ。裏ぶたには、Limited Editionの文字とシリアルナンバーを印した。時計をセットしたスペシャルボックスには、武藤選手のサインと、メッセージカードが添えられる。

ケースとブレスレットの素材はステンレススチール、ケースサイズは外径40.8×厚さ12.4mm、風防と裏ぶたはサファイアガラス、防水性能は10気圧、耐磁性能はJIS耐磁時計1種。メカニカルムーブメント「キャリバー 6R21」は手巻き付きの自動巻き、パワーリザーブは約45時間。文字板上に、日付と曜日、パワーリザーブの表示機能を持っている。