まるで宝石箱のよう? 消臭ビーズでインテリアを作ろう

写真拡大

玄関やトイレ、キッチンなど、自宅ではさまざまな「いやなニオイ」が発生するもの。ニオイ対策に欠かせないアイテムといえば消臭剤ですが、できればインテリアの一つとして、おしゃれに飾りたいですよね。

今回ご紹介するのは、100均などで手に入る「消臭ビーズ」を使ったDIYテクニック。ビーズの容器を変えるだけで、消臭剤としての機能はもちろん、フォトジェニックなインテリアとして、お部屋を彩ってくれます。さっそく試していきましょう!

■玄関のニオイ対策に! 花瓶風インテリア


こちらはダイソーで販売されている消臭ビーズ。いやなニオイを消臭し、同時に華やかラベンダーの香りを放つすぐれものです。
玄関に設置した様子がこちらです。大きくて存在感もあるので、インテリアとして設置するのは微妙なところ。でも、容器を変えるだけで、見え方が違ってくる気がします。
こちらは消臭ビーズと同じく、100均で購入した大きめのグラスと造花。このグラスにビーズを詰め替え、ちょっとしたインテリアに仕上げます。
容器からグラスにビーズを入れ替えます。勢いよく流し込むとビーズが跳ね、飛び出てしまうので、慎重に作業しましょう。
ビーズを流し込んだグラスに造花を挿し込めば完成です! さっそく玄関に置いてみましょう。
フワッと甘いラベンダーの香りが広がり、とても華やかなに見た目に。容器一つで全然印象が違いますね。さまざまな色のビーズが販売されているので、お部屋の雰囲気に合わせて購入し、容器を入れ替えて試してみましょう。

■キッチンやダイニングに! 無香料ビーズのインテリア


続いては、無香タイプの消臭ビーズを使ってキッチンやダイニングに置きたくなる消臭インテリアを作ります。今回は詰め替え用のビーズを100均で購入しました。
材料は細長い瓶と、造花のみ。どちらも100均で手に入れることができます。
注ぎ口が狭いので、慎重に流し込んでいきます。

瓶の上部まで流し込むとこのように。透明なビーズなので、存在感が少ないのもポイントです。最後に、造花を挿し込んで完成となります。
今回はダイニングテーブルの上に設置しました。ニオイを吸収するだけでなく、食卓を華やかに彩る優れもの。無香タイプのビーズなので、料理の香りや風味が損なわれないのも魅力です。

■寝室を優しく照らす 照明風インテリア


こちらはアクアマリンの香りが特徴の青いビーズと、ガーデニングなどに使われるガラス容器。
それにダイソーで手に入れた「光るブレスレット」を組み合わせます。
光る棒は4本入り。こちらをパキッと折り曲げ、両端を繋いで輪っかを作ります。
このようになればOK。写真ではわかりづらいですが、青白い光を放っています。意外と光量があるようです。
下準備ができたところで、ガラス容器に少量のビーズを流し入れ、そこに先ほどの光る輪っかを置きます。
その上からもう一度ビーズを流し入れれば完成! お部屋の電気を消してみると……。
宝石箱のようなおしゃれインテリアに大変身! 真っ暗な部屋を優しく照らしてくれます。
明るすぎず、それでいて暗すぎないので、寝室のインテリアに最適。発光時間は4〜6時間とのことです。真っ暗な部屋で寝るのが苦手という人に試してもらいたいですね! 

容器を入れ替え、造花などでアクセントを加える消臭ビーズの簡単DIY。全ての材料が100均で揃うのも魅力です。ビーズだけ購入し、自宅にあるもので挑戦するのも面白そう。あなたもおしゃれでフォトジェニックな消臭インテリアを自作してみませんか? 

(吉田リオカ+どてらい堂)