私は彼に本気だったのに、彼は本気ではなく遊びだった……と、好きな男子に遊ばれてポイッではトラウマになりそうですよね。まあそれもいい経験といえばいい経験なのかもしれませんが、できれば避けたいものです。
今回は一連のデートで分かる彼の本気度を紹介。男子の本気デートはこんな感じ。

誘う時は「遊ぶ」ではなく「会う」「デート」という言葉

誘う時の言葉は意外と重要で、もし彼から「今度遊ぼうよ! いつヒマ?」と「遊ぶ」という言葉で誘われたのなら本気度は低めかもしれません……。本気で恋愛関係を望んでいるのなら「いつ会える?」とか、もっとストレートに「いつデートできる?」と「会う」や「デート」という言葉で誘ってくることが多いです。

なるべくあなたに合わせようとする

「ごはんは何が食べたい?」「場所はどの辺がいい?」「何時くらいに会えそう?」など、なるべくあなたの好みや予定に合わせようとしてくるなら本気度は高いと言えます。逆に遊びの場合は相手に合わせるよりも、「○日の夜って空いてる?」とか「今日の夜ヒマ?」など自分に合わせてもらおうとしたり、突発的に誘いがち。

デート代をケチらない

本当に口説き落としたい場合、男子はデート代をケチりません。むしろ全額おごる勢いでデートに臨みます。なので「いま金欠でさー」「ねえ、今日いくら持ってる?」など、彼の口から金欠発言があるのなら本気ではないと思っていいです。本気ならお会計の際、あなたが「私も払うよ」と言っても「いいよいいよ、今日はおごらせて!」など、なるべく自分がおごろうとします。

行きつけの場所に連れて行ってくれる

彼が自分の行きつけの場所に連れて行ってくれるのなら本気度はかなり高め。自分のテリトリーにあなたを入れたい証拠です。なので彼とのデートでお店に入る時、彼の口から「ここよく来るんだ」と聞けたのなら彼は本気と思って大丈夫です!

浅いトークではなく深いトークがメイン

デートの時の会話も重要。もし会話の内容が芸能人のゴシップネタだったり、最近はやりのショップなど浅いトークばかりなら本気度は低いかも。本当に口説きたいのなら少なくとも彼の方から深めの恋愛ネタを振ってくるし、あなたのことをもっと知ろうと家族の話やあなたの身の回りのことを聞いてくるはず。トークの深さで本気度が分かるかも。

誠実・紳士でいようとする

好きな相手に少しでも好かれたい! と思うのは男子もそう。あなたに下ネタを楽しそうにしたり、ベタベタボディータッチをしたりと下品なことをするのなら本気ではないと思っていいです。本気ならあなたの前で少しでも誠実、紳士でいようとするはずですから。