キャルバート=ルーウィン【写真:Getty Images】

写真拡大

【U-20ベネズエラ 0-1 U-20イングランド U-20W杯決勝】

 U-20ワールドカップ(W杯)決勝が11日に行われ、U-20イングランドがU-20ベネズエラを下し、同大会初優勝を果たした。

 準決勝でウルグアイをPK戦の末に下したベネズエラと、イタリアに逆転勝ちしたイングランドの決勝戦。互いにチャンスはあったが、先制したのはイングランドだった。

 34分、イングランドは前線に浮き球のボールを入れると、キャルバート=ルーウィンがDFと競り合ってこぼれたボールをシュート。一度はGKに止められるが、こぼれ球を自ら蹴り込んでリードを奪う。

 後半の立ち上がりはベネズエラの時間帯となるが、なかなか同点弾にはつながらない。74分にはPKの絶好機が訪れたものの、ペニャランダのシュートはGKに止められてしまった。

 終盤はGKも攻撃に参加してリスクを冒したベネズエラだが、結局得点は奪えず試合終了。イングランドがU-20W杯初優勝を果たした。

【得点者】
34分 1-0 キャルバート=ルーウィン(U-20イングランド)

text by 編集部