BIGBANGのG-DRAGON、両親が語る“クォン・ジヨン”の姿とは?

写真拡大 (全3枚)

G-DRAGONとクォン・ジヨンはどんな風に違うのだろうか。本人は言った。G-DRAGONもクォン・ジヨンの一部だけど、華やかな面に偏ったと。長い間G-DRAGONを見てきた人たちも人間クォン・ジヨンの姿と区別した。「G-DRAGONとクォン・ジヨンは違う」と口を揃えた。

10日、ソウル上岩(サンアム) ワールドカップスタジアムでG-DRAGONのワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」のソウル公演が行われた。2009年、2013年に次ぐ3番目のソロ単独コンサートだ。

「真実の瞬間、真実そのもの」という意味を盛り込んだ今回のコンサートと、8日に発売した新しいミニアルバム「クォン・ジヨン」について、G-DRAGONは話したいことが多かった。30歳クォン・ジヨンの人生第3幕に対する物語を話した。

現場で公開された映像ではPSY、チョン・ヒョンドン、キム・テホ、元2NE1のDARA&CL、BIGBANGのSOL&D-LITE、スタッフ、両親などが歌手G-DRAGONと人間クォン・ジヨンの差を語った。

「真っ赤だ」「ジヌニム(G-DRAGON+神様)」「言葉で説明できない」「文化の革命だ」「頼もしい存在」などの修飾語でG-DRAGONを説明した。

しかしクォン・ジヨンについて聞く質問には「クォン・ジヨンとG-DRAGONは違う」と共感し合った。「両班(上流層の身分) だが、優しい弟だ。可愛くて世間知らずの弟、スマートだ、やんちゃなところもある。お兄さんとしては心が温かく、情も深い、小言が多い、遊び好きだ。大きな喜びを与えてくれる」と紹介した。

クォン・ジヨンの両親と姉は、より具体的な説明を付け加えた。

父親は「YESしか言わなかった息子だ。NOと言わない。私達の希望だ」とし、母親は「私の最高の息子だ」とクォン・ジヨンへの愛を示した。姉は「普段は無口だけど、酒を飲むとおしゃべりになる」と笑った。

ステージ上でG-DRAGONは「今回のコンサートで僕は自分のあまり飾ってない姿を見せたいと思いました。G-DRAGONも僕が持っている姿のうち一つなんですが、すごく華やかで大げさなイメージの歌手だと思います。だからステージも最大限単調で、初めてのアルバムからセットリストを組みながらも、進んでいくにつれて多くのものを取り払ったクォン・ジヨンを見せることが目標でした」と意欲を見せた。