チャン・ムンボク「プロデュース101」出演の感想を明かす“もっといい姿を見せたかったのに…残念だ”

写真拡大 (全2枚)

“ヒップ統領(ヒップホップ大統領)”チャン・ムンボクがMnet「プロデュース101」シーズン2で脱落した後、ファンとのコミュニケーションを試みた。彼は「プロデュース101」で脱落した感想をはじめ、ヘアケアの秘訣、趣向、今後の活動方向などについて正直に答えた。

本日(11日)、NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」では、「チャン・ムンボクCheck Check Live Show_Vol.3」が生放送された。

チャン・ムンボクは「「プロデュース101』に出演した後、書き込みが多くなった」と話を始めた。最初に殺到した質問は、ヘアケアの秘訣を聞く質問だ。チャン・ムンボクは髪を払いのけた後、「一般のシャンプーとリンスを使う。毎日リンスを使う。特別な手入れはしていない。生まれつき髪質がいい」と答えた。

彼は「プロデュース101」3番目の順位発表式で脱落した。彼は「番組に出演する前に脱落を知った。帰宅してすぐ寝たけど、朝きちんと起きた。普段と違うような感じがした」と話し始めた。

チャン・ムンボクは「最初は『これから何しよう?」と思った。2〜3時間何もしないでぼーっとしていた。虚しくて憂鬱だった。もっといい姿を見せたかったのに、残念だった」とため息をついた。

彼はヘアカットの計画については「20位内に入れば切るつもりだったけど、機会をもらえなかった。決勝で切れたらよかったと思う」と苦々しく言った。その他、合宿当時の生活に対する質問にも率直に答えた。

チャン・ムンボクは好きな飲み物、おやつ、酒量に対する質問も受けた。炭酸よりはイオン飲料が好きで、淡白なフライドポテトが好きだと言った。お酒はあまり飲まないと答えた。「プロデュース101」活動をしながら体重が2〜3キロ増えたと言いながら残念な気持ちを表した。

チャン・ムンボクは今後の計画に対して「いつか再び現れるから待っていて欲しい」と言った。チャン・ムンボクライブは20万ハートを突破し、30分過ぎで終了した。