竜星涼

写真拡大

次々に登場する20代若手俳優のなかでもめざましい成長を見せている竜星涼。そんな彼が出演したサスペンスエンターテイメント『22年目の告白-私が殺人犯です-』が昨日から公開された。ムビコレではそんな彼のインタビューとインタビュー動画を掲載中だ。

竜星涼が熱く語った!/『22年目の告白』竜星涼インタビュー

本作で演じているのは警察署組織犯罪対策課の新米刑事である春日部。放映中の話題作『ひよっこ』『小さな巨人』でも警察官役を演じているが、「この作品が最初ですが、偶然なんですよ。警察内部の色んな知識がどんどん増えていって、いい自信にはなっていますね」と笑顔を見せる。

インタビュー中の礼儀正しさも印象的だったが、「正義感は強い方」と自己分析。「学生のときから体育会系だったので。意外とパッションもある方だと思っているんですよ(笑)」と、クールな風貌とは裏腹の熱いハートについてもアピールしていた。

また、『ひよっこ』のように女性の多い現場では少々緊張すると告白。「上下関係も気にするので、(どんな現場でも)毎回緊張しますが、僕はやっぱり男がいっぱいいる現場の方が楽」と教えてくれた。

映画では、役作りのために自ら細眉にすることを提案。「もっと目に力が欲しいなと思っていたので、監督に提案したら『いいね』と言ってくださったので、自分で眉毛を剃ったり抜いたりしてました」と明かしてくれた。

インタビューでは、他にも、共演者・伊藤英明の言葉に熱くなった思いや今後の抱負など、真摯な思いを語ってくれた。

[動画]朝ドラに続いて熱血警官の竜星涼『22年目の告白 』インタビュー