初デートで予想以上に意気投合することもあれば、その一方で完全に期待を裏切られることもしばしば。そこで今回は第1弾に引き続き、爆笑必至2度目のデートを断った理由を米掲示版Redditより集めてみました。

鼻息が荒くて…

初デートで、お互いに興味があったミュージカルを見に行くことになった。話しているときには気が付かなかったけれど、鼻が詰まっているのかすごく鼻息が荒くて、公演中も彼の鼻息が気になってしょうがなかった。すごくいい人だったけど、あの鼻息の具合だといびきとかもすごそうだと思い、その後発展させる気にならず。

遊園地デートを楽しむ予定が…

気になっていた女の子と、地元の遊園地に出かけることになった。遊園地デートに誘ったときにはとても喜んでいたので、その女の子はてっきり絶叫系のアトラクションが好きなんだと思いこんでいた。しかしいざ当日遊園地に行ってみると、乗り物には一切乗ることはできないと言われた。彼女とのデートなら、別に遊園地じゃなくてよかったのに……。

匂いが赤ちゃん

大学時代、誰もが認めるイケメンで優しいと評判だったクラスメイトにデートに誘われた。素敵なレストランを予約してくれていて、家に帰る夜道を歩きながら、この人とだったら関係をもってもいいなと思っていたくらいだった。でもだんだん2人の距離が近くなったときに、彼からベビーパウダーとチョコチップクッキーを混ぜたようなニオイがすることが判明。なんだか赤ちゃんをほうふつとさせるニオイが彼からは漂っていて、セクシーなムードが一気になえてしまった。

親戚のあの人をほうふつとさせた

申し分のない人だったのだけれど、デートをしているとその彼がどうしても自分自身の叔父にしか見えなくなってきたから。見た目が似ているというのもあったのだけど、言動なんかもすごく似ていて、デート中に変な気分になった。

歯の美しさを褒められすぎて

歯学部に通っている彼とデートしたときのこと。デート中にひたすら歯の美しさについて褒められてうれしい気分にはなったものの、昔テレビかなにかで見た、歯フェチの連続殺人犯のストーリーを思い出して怖くなってきた。とてもいい人だったけど、付き合っても自分自身のことよりも歯に対する愛情を注がれそうだと思った。

好きな映画

デートがスタートして30分ほどたったころ、彼に好きな映画はなにかと聞かれた。なので、クエンティン・タランティーノ監督作ならなんでも好きだと答えると、タランティーノ監督作なんてクソすぎると大批判してきた。その一方で、彼の好きな映画についてたずねるとアニメの「カンフー・パンダ」シリーズとの回答が。デート開始30分で、ほぼその関係は終了したようなものだった。