出典:Nosh

異性からアプローチされるのはとっても嬉しいことですが、正直興味のない男性からのお誘いは鬱陶しく感じることがありますよね。

でも、社内で顔を合わせるから、あからさまに“塩対応”をするワケにはいかないし……。

そこで今回は、20〜30代独身男性へのアンケートを参考に、興味のない男性からのLINEをかわす方法をご紹介します。

 

■未読スルーの回数を増やす

「ずっといい感じだと思っていた女性から“未読スルー”が増えてくると、そろそろ諦めどきかなって思う。その気があったら、そんなに放置されないはずだから。」(24歳/金融)

「あなたに興味がないの」「これ以上しつこくしないで!」なんてはっきり意思表示できない相手には、少しずつ距離を置いて諦めてもらうしかありません。

メッセージが来ても既読マークを付けずに、1日以上“未読スルー”よう心がけましょう。どんなに鈍感な男性でも、脈なしだと自覚するはずです。

 

■「好きな人がいる」と打ち明ける

「IDを交換してから毎日のようにメッセージのやりとりをしていたし、感触も悪くないから“これはイケる!”と思っていたところで、“実は同僚の○○さんのことが気になっていて……”と打ち明けられて凹んだことがある。」(28歳/IT)

「もしかして俺のこと……」と勘違いしている男性には、たとえウソでも「好きな人がいる」と打ち明けるのが効果的! 今の関係を大きく崩すことなく、カレの気持ちをしっかり遮断することができるはずですよ。

 

■デートのお誘いは「みんなで」とお断りする

「仕事が終わってから“一緒にどう?”ってお誘いしても、“じゃあみんなで行きましょう!”とかわされるし、週末の予定を聞いても“その日は予定があって”とお断りされた。今回はイケると思ったんだけど、もう完全アウトだね。」(29歳/商社)

しつこくデートのお誘いをしてくる男性とは、絶対に2人っきりの時間を作ったらダメ!

一度でもお誘いに応じてしまうと、「チャンスがあるかも」とますます勘違いさせてしまいますよ。興味のない異性からのお誘いは、できるだけ角が立たないように「みんなで……」とかわしましょう。積極的にアプローチしてきた男性も、次第に諦めモードになるはずです。

 

いかがでしたか? 手軽にメッセージのやりとりができるLINEだからこそ、脈なしの“線引き”は大切です。今回ご紹介した方法を参考に、興味のない男性からのアプローチをうまくかわしてくださいね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ ルックスだけじゃない!? 「モテ男」と付き合うべき3つのワケ

※ ちゃんと選んで!将来「イイ旦那様」になる男性の特徴

※ これぞ理想の彼氏!「高橋一生系男子」と付き合うべきワケ

※ スパッと吹っ切ることも大事!「彼氏が途切れない女子」の秘訣

※ 離れられない!彼氏から「いつまでも求められる彼女」になるコツ

※ ホテル、行っちゃう?気になる彼と「大人の関係」になるための秘技