日本のパティシエが手掛けるスイーツ12品、ビュッフェに登場/台湾

写真拡大 (全2枚)

(台北 11日 中央社)5つ星ホテル、漢来大飯店(グランドハイライホテル)系列の多国籍ビュッフェレストラン「漢来海港(ハーバーレストラン)」で、日本の人気パティシエ、菅又亮輔さんが手掛けた12品のスイーツがビュッフェテーブルを鮮やかに彩っている。

同レストランはシーフードをメインにする有名店で、毎年日本からパティシエを招いてスイーツフェアを開催している。今年招かれた菅又さんはフランス各地で3年にわたって修行した経歴を持つ若手実力派で、独立後は自身のパティスリー「リョウラ」をオープン。スイーツに関する著書もある。

菅又さんのスイーツは、パイナップルやマンゴー、パッションフルーツなど台湾の夏のフルーツにさまざまな食材を合わせたムースやフィナンシェ、パウンドケーキなど。フェアの開催は8日から30日まで。

(潘智義/編集:塚越西穂)