チョン・ソミン、日本の「戦慄迷宮」で大号泣…本日(11日)放送「ランニングマン」

写真拡大

チョン・ソミンが日本の「戦慄迷宮」で涙を流しながら嗚咽した。

韓国で本日(11日) 放送されるSBS「ランニングマン」では、「グローバルプロジェクト」の最終罰則者であるユ・ジェソク、チ・ソクジン、イ・グァンス、チョン・ソミン、ヤン・セチャンが、ギネスブックにも登録されている日本のお化け屋敷「戦慄迷宮」で罰ゲームを行う姿が公開される。

戦慄迷宮に到着する前から怖がっていたチョン・ソミンは、戦慄迷宮に入った途端、悲鳴を上げ、涙を流した。普段、撮影現場では明るい姿だけを見せていたチョン・ソミンの嗚咽にメンバーたちはもちろん、制作陣までもが驚いたという。

そんな中、チョン・ソミンはミッションのために、反則まで辞さない無茶な姿を見せ“バラエティ大勢”としての期待を裏切らない笑いを誘った。

「ランニングマン」の“公式臆病者”であるイ・グァンスは、戦慄迷宮に入ってすぐに担当のVJも捨て、床に寝転んだりする姿を見せた。極度の恐怖感に襲われたイ・グァンスは体験中、意味の分からない言葉を吐き出し、見る人の爆笑を誘発した。