Image: ©2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved., ©2017 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED via YouTube


エドガー・ライト監督の期待の新作『ベイビー・ドライバー』の新たな予告編が公開されました。今回はチャンプスの名曲『テキーラ』がフィーチャーされた「TeKillYah」予告編!


Video: Sony Pictures Entertainment


あらすじ:音楽を聞きながら犯罪者の逃走を助ける腕利きのドライバーのベイビーは、理想の女性デボラと出会ったことで裏社会から足を洗おうと決心する。ところが、彼は犯罪王ドクの元で、無謀な強盗に参加させられてしまうのだった……。

今回の映像はストーリー云々ではなく、スタイリッシュな映像で攻め立ててくる内容。主人公のベイビーのドライビングテクニックもさることながら、脇を固める悪党役のジェイミー・フォックスもかなりいい味のチンピラ感があります。爆炎を背に「テキーラ」は満点。

主人公が(おそらく幼少期のトラウマと関係のある)iPodで音楽を聞いているというところもグッとくるポイントでしょう。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観たらウォークマンがほしくなりましたが、もしかするとこの映画を観るとiPodがほしくなるかも。

サウンドトラックも売りとする作品のようで、予告編の最後にはアーティストのリストが表示されます。一体どんな曲が使われているのかも気になるところですが、そのリストがNMEに掲載されていました。

1. Jon Spencer Blues Explosion - ‘Bellbottoms’
2. Bob & Earl - ‘Harlem Shuffle’
3. Jonathan Richman & The Modern Lovers - ‘Egyptian Reggae’
4. Googie Rene - ‘Smokey Joe’s La La’
5. The Beach Boys - ‘Let’s Go Away For Awhile’
6. Carla Thomas - ‘B-A-B-Y’
7. Kashmere Stage Band - ‘Kashmere’
8. Dave Brubeck - ‘Unsquare Dance’
9. The Damned - ‘Neat Neat Neat’
10. The Commodores - ‘Easy (Single Version)’
11. T. Rex - ‘Debora’
12. Beck - ‘Debra’
13. Incredible Bongo Band - ‘Bongolia’
14. The Detroit Emeralds - ‘Baby Let Me Take You (in My Arms)’
15. Alexis Korner - ‘Early In The Morning’
16. David McCallum - ‘The Edge’
17. Martha and the Vandellas - ‘Nowhere To Run’
18. The Button Down Brass - ‘Tequila’
19. Sam & Dave - ‘When Something Is Wrong With My Baby’
20. Brenda Holloway - ‘Every Little Bit Hurts’
21. Blur - ‘Intermission’
22. Focus - ‘Hocus Pocus (Original Single Version)’
23. Golden Earring - ‘Radar Love (1973 Single Edit)’
24. Barry White - ‘Never, Never Gone Give Ya Up’
25. Young MC - ‘Know How’
26. Queen - ‘Brighton Rock’
27. Sky Ferreira - ‘Easy’
28. Simon & Garfunkel - ‘Baby Driver’
29. Kid Koala - ‘Was He Slow (Credit Roll Version)’
30. Danger Mouse (featuring Run The Jewels and Big Boi) - ‘Chase Me’

Queen, Blur, The Beach Boys & more join 'Baby Driver' soundtrack/NMEより

特定のジャンル・時代に固まらず、かなり広いラインナップ。やや懐メロ寄りですが、これが主人公のiPodに入っている設定なのか、それともあくまでも映画のBGMなのかも気になります。

よく見ると「ベイビー」という言葉を含んだ曲がたくさん。そして、映画のタイトルと同じ名前のサイモン&ガーファンクルの曲「ベイビー・ドライバー」なども入っています。もしかすると、映画のタイトルの元ネタなのかもしれません。

エドガー・ライト監督の『ショーン・オブ・ザ・デッド』でもすばらしいシーンで流れた、クイーンの名前もあります。今回の曲は『Brighton Rock』ですが、一体どんな場面で使われるのかが楽しみです。

ちなみに今回の予告を含め他の予告でも使われていたBogaの『Nowhere To Run』は、そのオリジナルであるMartha and the Vandellasの方がリストに入っているところをみると、本編でそのままは流れないのかも。超かっこいい曲なだけに残念ですが、映画の予告編にはよくあることですね。

映画『ベイビー・ドライバー』は2017年8月19日全国公開。海外での公開とほとんど変わらないタイミングでうれしい限り!!


Image: YouTube
Source:YouTube, NME

(傭兵ペンギン)