【詳細】他の写真はこちら

これ一本で水筒2本分。さらに軽食入れにもなる?

夏は冷たい飲み物を、冬は暖かい飲み物を。お気に入りのドリンクは最適な温度で持ち運びたいですよね。そんな時に活用したいマイボトルですが、通常のボトルは一種類の飲み物しか持ち運ぶことができません。けれど、国内クラウドファンディングサイトのGREENに登場したボトル『Golchi(ゴルチ)』なら冷たい飲み物と温かい飲み物、さらに食べ物までを一緒に持ち運ぶことができるんですよ。

飲み物の温度をがっちりキープ





ボトルは真空断熱ならぬ「真空断熱冷」仕様となっており、暖かい飲み物なら最大12時間、冷たい飲み物なら最大24時間その温度を保つことができるんだそうです。通勤や通学用なら十分なスペックでしょう。また、ボトルの天辺と底のパーツには手動で「赤」「青」にスライドさせられる温度マーカー付き。わかりやすい表示で、自分がどの温度の飲み物を入れたのか確認できます。

パズルのように自分の好きな構成に





自分の好きな組み合わせを選べるのもこのボトルの特徴です。2つのボトルに別々の飲み物を入れる使い方だけでなく、ボトル一つと蓋だけを組み合わせたミニボトルとして持ち運んだり、2つのボトルを直結させて750mlの大容量ボトルにしたりもできます。また中間パーツにはお菓子やナッツなどの固形物を収納することが可能。このボトル一つあれば、飲み物から軽食までを一度に持ち運ぶことができるというわけですね。

本体は車のカップホルダーやバックパックのサイドポケット、自転車のボトルホルダーにピッタリ収まるサイズ。本体は筒状で洗いやすく、食洗機での洗浄にも対応しています。

使い方はあなた次第





『Golchi』のプロジェクトはすでに目標金額を達成しており、現時点では6400円の出資で1つ手に入れることができます。本体色はブラック、アクア、レッドの3色で、今後のプロジェクト次第ではさらにカラーバリエーションが増える可能性もあるんだとか。製品の出荷時期は2017年9月末を予定しているそうです。



文/塚本直樹

関連サイト



『Golchi』プロジェクトページ