「友達の彼氏を好きになってしまった」バレてしまうタイミングとは?

写真拡大



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

好きになった人が、たまたま友達の彼氏だった……。これは、とても苦しい状況ですよね。

もし、友達を優先し、恋心を隠すことを決断した場合、絶対にバレないようにしないといけません。ですが、あることから、友達の彼氏に恋をしてしまったことがバレてしまうタイミングもありますよ。

今回は、その代表的なもの4つをお伝えしていきましょう。

■1.2人がケンカした時、つい彼氏側をフォローしてしまう

友達と彼氏がケンカをしたとき、つい彼氏をフォローしてしまうと、バレてしまう可能性があります。

女性と言うのは、友達同士の会話では共感すること、協調することを大事にする傾向があります。だからこそ、友達がケンカをしたときは、理由はどうであれ、できるだけ友達の味方をするのが自然なのです。ですが、そこで彼氏をフォローしてしまうと、「なんで?」と友達も違和感を持ってしまいかねません。そのケンカの内容が、明らかに友達に非がない限りは、彼をフォローするのは「あやしい」と思われる行為なのです。

■2.ついつい友達の彼を目で追ってしまう

友達の前で、ついつい彼の行動を目で追ってしまうと、好意がバレてしまう可能性があります。

なぜなら、人は、好きな人を無意識に目で追う習慣があります。女性はただでさえ、勘がいいのですから、そんな目で追う姿を見た友達はピンとくるはずです。また、見ているときの目の輝き方でも、好意は現れます。

女友達は、一度そういうシーンを目にしたら、他のときにも注意深くあなたを見るはず。そうするうちに、「あ、私の彼に気があるんだ」と気付くはずです。

■3.不自然なくらい彼氏の話を聞いてしまう

友達と話すとき、彼に関する話題への食いつきでも気づかれる可能性は大です。彼のことを質問するのはもちろん、やたらと恋愛の話を持ち出し、友達カップルの状況を聞き出すのも不自然です。友達も、「そんなに私たちのことに興味あるの?」「なんでそんなことがわかるの?」と疑問を持ち始めます。

ウッカリ怪しまれてしまったら、架空の好きな人の話をするようなどして、ごまかしましょう。

■4.友達の彼氏の内面を褒めてしまう

友達の彼氏の内面を褒めていると、怪しまれる可能性があります。

普通、友達の彼氏を褒めるとしたら、外見であったり、「やさしいね」といった無難で一般的な褒め方になります。

ですが、褒めるところが、内面的な部分で、具体的かつ目の付け所がいい場合、「そんなところまで見ているの?」と、違和感を持つでしょう。最悪、彼への恋心を怪しまれるかもしれませんよ。できるだけ、外見、またありがちな褒め方をするようにして、無難に済ませましょう。

■おわりに

今回はバレるタイミングを知っていただくことで、注意していただくことをお伝えしました。ただ隠すこと自体、必ずしもそれが正しいとは思いません。あなたの後悔のない選択をなさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)