10日、中国新聞網は記事「G20サミット期間中に日韓首脳会談を開催へ=慰安婦問題が焦点」を掲載した。韓国大統領府は今年7月の日韓首脳会談開催を発表している。具体的な議題は明らかにされていないが、慰安婦合意が焦点となる見通しだ。資料写真。

写真拡大

2017年6月10日、中国新聞網は記事「G20サミット期間中に日韓首脳会談を開催へ=慰安婦問題が焦点」を掲載した。

韓国大統領府の鄭義溶・国家安全保障室長は9日、外交政策に関する記者会見を開催した。席上、今年7月にドイツで開催されるG20サミットで日韓首脳会談が開催されることを明かした。具体的な日程及び議題については言及していない。

日本メディアは朴槿恵政権時代に交わした慰安婦合意に関する確認、そして北朝鮮の核問題が主要な議題になると分析している。記者会見で鄭室長は文在寅政権発足から1カ月の外交成果について総括し、日米中露の首脳と電話会談を行ったほか、特使も派遣し、北朝鮮の核問題に関する協力体制を構築したと評価している。(翻訳・編集/増田聡太郎)