コ・アソン、バリ島でのグラビア公開…洗練されたクールな魅力に“視線集中”

写真拡大 (全3枚)

MBCドラマ「自己発光オフィス」で主人公ウン・ホウォンを演じて、若者たちから共感を呼んだ女優コ・アソンがファッション雑誌「Marie Claire」を通じて、バリ島でのグラビアを公開した。

バリ島の熱い太陽の下で撮影したグラビアのコンセプトは、全体的にコ・アソンのムードにピッタリだった。コ・アソンは海を背景にした写真では、ボタニカルプリントのコットンドレスで自由ながらもクールな雰囲気を醸し出した。

コ・アソンは、編集者とのインタビューで「演技者は自分が求める姿になると同時に、大衆が求める姿にならなければならない。そのバランスを取るのは簡単じゃないが、少なくとも自分が心からそう感じて、そんな風に見えるなら、大衆も愛してくれると信じている」と女優という職業に対して正直な考えを打ち明けた。

コ・アソンのムードがそのまま溶け込んだグラビアとインタビューの全文は「Marie Claire」6月号と「Marie Claire」のウェブサイトで確認できる。